新築一戸建て

  1. FORZA北九州
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. 四季の家

四季の家

田川市

[四季の家]の敷地は、新興住宅街の一角にあるにも関わらず、南側には木々が茂り、自然を感じることができる立地でした。
わたしたちは、北側の住宅街との関係を、少しだけ高い壁で仕切ることで、隣家からの視線を気にせず、開放的になるべく自然を感じることができるように、四季を思いっきり満喫できる仕掛けをちりばめていきました。
四季の間と名付けたコーナーは、床を小下がりにして、自然を見ながらくつろいだり、子供達が遊んだり、四季をより近く感じる空間となりました。
各個室や和室は、完全な個室とせず、吹き抜けを通して繋がるワンルームのような大空間にして、実際の面積以上の広がりと開放感を実現しています。
もちろん、必要な時は建具で仕切って、プライベート確保することができます。
まるで大自然の中で生活しているような空間で、四季を感じながら、日々の生活を豊かに過ごしていけることを願っています。

家族構成
夫婦+子ども2人
構造規模
木造2階建て
用途
専用住宅
敷地面積
321.33㎡(97坪)
建築面積
63.65㎡(19坪)
延床面積
98.91㎡(30坪)
photograph
harigane yousuke

FORZAコメント

家を建てたいと前々から考えていて、ハウスメーカーも検討したけれど、
決められた中から選ぶこと、それに対しての金額にピンと来なかったという建て主様が
ついに選ばれたのは、建築家との家づくりでした。

2013年3月にフォルツァに家づくりサポートをお申込みいただきました。
資金計画と家づくりのコンセプトづくりからスタート!

候補地の見学に行ったり、建築家と面談したり、とにかく行動あるのみ。
4名の建築家と面談した結果、
“一緒に楽しんで家を作っていけそうだ!”と思った classさん に
設計をお願いすることに決めました。

設計監理委託契約から約一年一ヶ月。
納得いくまで、打ち合わせを重ねてじっくり時間を掛けました。
地鎮祭や上棟式、餅まきではお子様も参加されて、
きっと、ご家族のアルバムを彩る楽しい思い出になったのではないでしょうか。

そして2014年12月。大みそかも間近の日に待望のお住まいは完成しました。

設計者が名づけたこの家の名前は、「四季の家」。
敷地の外に広がる森がまるで自分の庭の様に感じられる豊かな空間づくり。
室内は、吹き抜けがあることでゆるやかにつながり、面積の数字以上の開放感があります。

この「四季の家」で、巡りゆく折々の季節とご家族の物語をひとつひとつ紡ぎながら、
自然を身近に感じて、おだやかな毎日を過ごしていただきたいと思います。