新築一戸建て

  1. FORZA北九州
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. 西新の家

西新の家

福岡市早良区

福岡市の中心部、早良区西新の敷地30坪に建つこの住宅は、RC3階建である。
周辺環境としては、全面道路は狭く、隣地も現在は駐車場であるが近々建物が建つことが想定できる密集地である。その都市型の住環境の中で、家族がいかに開放的で伸びやかに生活していけるかが、今回の設計テーマであった。
住宅の断面構成は、3層に分断するのではなくスキップフロアを採用して各層が連続していく構成とし、層をつなぐ階段に吹抜空間を沿わせる事で、縦につながるワンルームのような空間計画とした。施主とは、断面図を平面図のように取扱い、間取りをシャッフルしながらプランニングを行なった。各天井高をも部屋のワイド寸法のように扱い、それぞれの高さを決めていった。
最終的に玄関から~リビング~ダイニング~水廻り~寝室~子供部屋~屋上ガーデンと、縦に視線も気配も空気もつながる住空間が完成した。
採光は全面道路側だけでなく階段部分側面壁にも大きく開口部を設け、吹抜天井には天窓も設けて1日中建物中央に光が集まる計画とし、日中曇りでも、照明なく過ごせる空間となった。空気の流れもスムーズで、中央吹抜を介して家中を風がうまく通り抜けていく。
ちなみに空調システムは個別空調ではなく、全熱交換型換気システムにエアコン機能を付加させて、全館で空調管理する計画としている。

家族構成
夫婦+子ども1人
構造規模
RC造3階建て
用途
専用住宅
敷地面積
102.76㎡(31.08坪)
建築面積
61.43㎡(18.58坪)
延床面積
177.16㎡(53.59坪)
設計監理

株式会社アーキタンツ福岡一級建築士事務所

photograph
石井紀久