新築一戸建て

  1. FORZA北九州
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. 豊浜の家

豊浜の家

福岡市

福岡市西区の海にほど近い、都心にしてはのんびりした時間が流れる住宅街に、この住宅は計画された。 

施主は家族での海外生活の経験があり、その当時のライフスタイル、街の空気、日差し、植栽、その環境に大きな影響を受け、今回、その空気感をこの地でも実現できないかというところから、計画がスタートした。  

まずは配置であるが、駐車場を道路に沿って縦列にしても車の出入れがしやすいという角地という利点を生かすことで、建物を敷地のほぼ中央に配置して、三方を庭(植栽)で取り囲んだ。建物は2階スペースをはねだすことで、外部には駐車場の屋根になり、内部はずれることで吹き抜け空間が生まれた。内部は大きなワンルームのような考え方で、廊下を作らず、扉をあけると全てリビングにつながるようなオープンな間取りにしている。
そしてリビングの大開口からは日差し、風、樹々の香りや音が柔らかく感じられ、大屋根のかかった庭土間は、この家の中間領域として、需要な役割を果たしている。

この家は、「成長し続ける家」として、土壁の建物の周りを植物が取り囲み、日々浸食を続けている。壁裏に沿わせたブーゲンビリアも成長を続け、最近は駐車場側にもこぼれ始めた。建物と植物と人が共生する家として、これからの成長がますます楽しみである。

家族構成
夫婦+子供3人
構造規模
木造2階建て
用途
専用住宅
敷地面積
252.55㎡(76.40坪)
建築面積
125.92㎡(38.09坪)
延床面積
165.42㎡(50.04坪)
設計監理

株式会社アーキタンツ福岡

photograph
石井 紀久

FORZAコメント

2016年9月に初めてお越しいただき、家づくりサポートがスタートしました。テーマは「海外生活をしていた頃のライフスタイルを取り入れたい」。
土地探しから始まり、歩いて海に行ける場所を選ばれました。3人の建築家面談の結果、アーキタンツ福岡の福田さんに決定。2017年7月に設計契約を締結。その後、約1年かけて2018年10月に竣工いたしました。
植物が多くリゾートホテルのような雰囲気の「豊浜の家」でご家族の健やかな暮らしが続いていきますようにと願っています。