新築一戸建て

  1. FORZA北九州
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. CLERESTORY HOUSE

CLERESTORY HOUSE

福岡市南区

本宅は、アーティストである妻と夫の2人が暮らすアトリエ付き住居です。

狭小密集地という厳しい計画地を目の当たりにした時、上空の手つかずに広がる自然環境だけが唯一の楽園であるかのように感じました。

まるで植物が光を求めて幹を伸ばすように、建物を縦へと伸ばし、360度にぐるりと設けた高さ1mのクリアストリ(高窓のある上層レイヤ)によってプライバシーを制御しながら上空の安定した自然環境を掴み取ることを考えました。

厳密な高さは、斜線制限、7m通し柱の搬入可否、構造合理性、内部空間のバランスで決めており、接地面が小さく縦に長い建築物を実現させる上で、在来軸組に2列の木造門型ラーメンを組合せた複合構造を採用しました。

構造を外周部に集約し倉庫のような自由度な内部としつつ、2016年の熊本地震が長周期地震であったことを踏まえ剛性を高めており、有事の際のシェルターとしても想定している。

家族構成
夫婦
構造規模
木造2階建(在来軸組+ラーメン構造)
用途
専用住宅
敷地面積
65.58㎡(19.83坪)
建築面積
32.60㎡(9.86坪)
延床面積
64.21㎡(19.42坪)※ガレージを含む
photograph
岡本 公二

FORZAコメント

『ハウスメーカーには無い、「おっ」と思うデザインを期待したい』―そんなお気持ちで、フォルツァにお申し込みくださったC様ご夫妻。
お2人とも「自分らしくて、お洒落なもの」への情熱が素晴らしく、いつも素敵なお召し物でいらっしゃった事を覚えています。

懸命な土地探しの末、閑静な住宅地の中におよそ20坪弱の土地を発見!周囲に住宅が立ち迫る狭小地で、どの様にしてお2人らしい住まいを実現するか…3人の建築家を交えて開催した設計コンペは、それぞれの視点から議論も白熱して大盛り上がりでしたね。

コンペの結果、ご夫妻のハートを射止めたのはノットイコール一級建築士事務所/有吉さんのプラン。フォルツァ開催のオープンハウスにも、毎回ノットイコールさんと一緒に足を運ばれて、最後まで直向きに家づくりに取り組んでいらっしゃいました。

C様邸のこだわりは、大きな土間アトリエ・採光・通風・・・そして、何と言ってもその色使い!まるで家そのものが絵画のようで、訪れる度にワクワクッと心が浮き立ちます。

仕切りを持たせずに、空間全体を贅沢なワンルーム形式で繋げているため、家具の配置やその日・その時の気分によって自由に居場所を決められるのも素敵ですね。

『2人の生活スタイルに合わせた家づくりを望みます』と、当初コンセプトシートに書かれていた、まさにその通りの住宅に仕上がっていることに感動しております。
このCLERESTORY HOUSEが、お二人らしい豊かな暮らしのストーリーをいつまでも鮮やかに彩りますよう・・・