新築一戸建て

  1. FORZA北九州
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. 友丘の家

友丘の家

福岡市城南区

敷地は小高い丘の上に平地があるような高低差が特徴的な場所です。
坂道である全面の道路以外の周囲には住宅が密集して建ち並んでいます。

この場所でこれから暮らしていく家を考えていく上で、3つのキーワードから住まいを考えています。

一つ目は「高低差」。
敷地の最大の魅力であり、難題でもある高低差を利用することでコストや敷地に無駄のない空間。

二つ目は「景色」。
東に抜けた景色と、崖条例からできた西の空地(庭)を景色として取り込んだ開放感のある空間。

三つ目は「安心」。
周囲の住宅や道路からの視線をカットし、安心を作ることで心穏やかに過ごすことができる空間。

そんな3つのキーワードから生まれた「なんか居心地がいいな」をたくさん発見して頂けたら幸いです。

家族構成
ご夫婦+子2人
構造規模
鉄骨造(鉄骨ラーメン造)
用途
専用住宅
敷地面積
489.15㎡(147.97坪)
建築面積
211.63㎡(64.02坪)
延床面積
182.47㎡(55.20坪)
設計監理

class archi 株式会社

施工
株式会社 三京
photograph
岡本 公二

FORZAコメント

明るく、仲の良いHさまご家族。
「フォルツァのコンセプトに共感した」と、2018年に【土地探し】からの家づくりをスタートいたしました。

資金計画や資産(不動産)の売却と同時進行でおこなった土地探しでは、縁あって、高台からの眺望が素敵な住宅街の一角を手に入れられました。

土地探しの次は、建築家選びです。
コンペで3人の建築家から提案された魅力的な住宅たちは、どれも土地の形状を活かした見事な設計!
悩まれつつも「デザイン面で一番イメージに近かった」class archiさんを設計のパートナーに選ばれました。

「広いリビング・ダイニングを、食事をしたり、映画を見たり、子どもと遊んだりする”生活の中心の場”としたい」
「モダンで、耐久性・耐震性に優れた住まいを実現させたい」
という当初のテーマが【鉄骨造】によって忠実に、かつダイナミックに実現されています。

春夏秋冬、晴れの日も雨模様の一日も、家族みんながゆったりと思い思いの時間を楽しめる、素敵な住宅です。