リノベーション

  1. FORZA北九州
  2. サポート実例
  3. リノベーション
  4. 将来を見据える

将来を見据える

福岡県糸島市

依頼を受けた際、施主は30代のご夫婦と小さなお子様がお一人の三人家族でした。
旦那様が子供のころ住み慣れた住居をご両親から譲り受け、新しい家族で生活を始めるためのリノベーション工事です。

当初のご要望は一階と二階を全面的に改装したいとのご要望でしたが、こちらの初回の提案は一階に限定。今後、家族の状況が変化していく若いご家族にとって、無理のない予算計画と効果の大きい改装計画に導く事が良いと考えた結果のご提案でした。

リノベーション前の平面計画では、玄関位置が水廻りの確保に影響し、非常に狭い状態。そこで新しい計画では外壁を含めて玄関を解体し位置を変更する事で、広い洗面脱衣室とお風呂を確保。
LDKは、本来和室だった部屋の壁を無くし、全てフローリング貼りで繋げ伸びやかに過ごせるよう、また急な来客時には建具4枚で子供が散らかしている場所を即座に隠せるように計画。
一階の玄関位置の変更、部屋を大きくするための構造補強、断熱性能向上のためのガラスの総入れ替え、毎日触る床材、この4点に大きく予算をあて、毎日過ごす空間を快適にすることを目指しました。

初回提案から、予算と設計についての価値観が同じ方向性で進められたことが、納得のいくリノベーション工事に繋がったと思います。
また依頼を受けた際、子供の年齢と人数が全く一緒であり、また竣工間際にお互いの家族に2人目が誕生したところまで同じだったこと。
これらが何よりの幸せであり、設計中も工事中も、住み始めてからのメンテナンスもお互いの子育ての話を交えながら進められるプロジェクトとなりました。

家族構成
夫婦+子2人
構造規模
木造2階建(2×4工法)
用途
専用住宅
延床面積
1階床面積:61.7㎡(18.66坪) 2階床面積:43.8㎡(13.25坪)
設計監理

archisan

photograph
harigane yousuke

FORZAコメント

将来を見据えた上で、今を如何に満足して暮らすか。
これからも長い時間、この家で過ごしていく事を決めたご家族の背中を「ポン」と優しく後押ししてくれるような、そんなリノベーション計画でした。
【インタビュー記事はこちらから】